〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-5-20 古林ビル4F
電話: 06-6355-2909
FAX: 06-6355-2909

メンバー紹介

弊社代表、森山弘樹の略歴をご紹介いたします。

トイメディアデザイン代表 森山弘樹


大阪工業大学 第1部工学部電子工学科卒(1987年)

大学在籍時から3DCGについての研究を開始。
卒業研究の一環としてPC-9801上で女性型人体モデルを作成し、1987年2月号のCG専門誌PIXEL(現在は廃刊)で発表。
日本で初めてのPCにおける3DCG女性型ポリゴンモデルの作例発表となった。
この掲載により、1987年大阪工業大学から学長表彰を受ける。

東芝系子会社のCAD技術支援を経て松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)の子会社で3DCG映像制作部署に配属。
20年前にフルスペックハイビジョン3DCG映像制作のテクニカルディレクターを務める傍ら、本社無線研究所(当時)で開発されていた
並列処理型3DCGレンダリング用コンピュータ「SIG-Ⅱ」のプログラム開発支援に参加する。

上記の業務を進める一方、3DCGのPCにおける普及を確信し、
当時の非力な16ビットPC(X68000等)で3DCG画像や映像を生成できるプログラムの開発と、
パソコン通信上でのプログラムの配布を行なう。
これらの活動成果が、後に弊社事務所を設立する際のアプリケーションパッケージの基礎となった。

1994年、大阪で開催された当時最新のマルチメディア紹介イベント「ハイパーメディアフェスタ」に
実行委員として参加。この時独立を志向し、それまでいた会社を辞職する。
当時PC-9801をベールに複数の機種に移植可能な3DCGモデリングツール「EDEN4D」をパソコン通信で配布し始めた。
これをWindows95に移植したものが「EDENAS/3D-Designer」として商品化される事となった。

その後1995年に弊社事務所を設立、現在に至る。